• miura-archi

「(仮)Cube77」実施設計打合せ

更新日:1月14日

昨日は、現在計画中の住宅「(仮)Cube-77」の打合せを建て主と行いました。


閑静な住宅地に建つ若いご夫婦のためのかわいい都市型住宅です。

住宅地に最も適した第一種低層住居専用地域の場所であるため、北側斜線(第一種高度)と道路斜線をかわしながら、ボックスをずらした構成になっている木造二階建て住宅です。


基本設計の時に作成した縮尺1/100の倍の大きさの縮尺1/50の模型を実施設計では作成し、この模型と図面を用いて詳細部分についても説明しました。


模型は、屋根が取り外せるようになっていて、内部も見ることが出来ます。


#戸建て #木造 #新築 #木造住宅 #都市型住宅 #実施設計 #模型 #注文住宅 #設計事務所 #建築士事務所 #小住宅 #設計監理 #一戸建て #戸建て住宅 #三浦尚人建築設計工房 #練馬区



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

分譲地とは、比較的大きな土地を何区画かに分割をする、または新たに道路を造りその周りに分割して数多くの住宅地を形成する土地のことですが、このような土地にはメリットとデメリットがあります。 まずメリットとしては、きちんと測量が行なわれ、敷地境界も明確に決められているという点が挙げられます。 土地が販売される時点で敷地境界にコンクリートブロックやフェンスが設置されているケースがほとんどです。 さらに、新