• miura-archi

雨樋工事

更新日:6月21日

今週、コンパクト住宅「Cube-77」の現場では、雨樋の設置工事がおこなわれました。


デザイン上、最上部の屋根の一部を内樋にして飾り枡を付ける設計にし、その飾り枡を今回、雨樋メーカーの「タニタハウジングウェア」に特注で製作していただきました。


タニタハウジングウェアの担当者である小塚さんと設計段階から打合せをし、着工後は実寸模型を造っていただき検討を重ね、オリジナルの飾り枡をタニタハウジングウェア秋田工場で特別に製作していただきました。


工事当日も朝から小塚さんが現場へお越しいただき、工事をおこなう前に板金業者さんと打合せをしてスムーズに作業がすすみました。


縦樋とそのほかの軒樋もタニタハウジングウェアの製品により、統一感のある外観になりました。


タニタハウジングウェアの小塚さん、秋田工場の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございます。


 #木造 #新築 #木造住宅 #都市型住宅 #工事契約 #注文住宅 #設計事務所 #建築士事務所 #小住宅 #設計監理 #一戸建て #戸建て住宅 #三浦尚人建築設計工房 #練馬区 #板金工事 #雨樋 #飾り枡 #縦樋 #タニタハウジングウエア 










閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

分譲地とは、比較的大きな土地を何区画かに分割をする、または新たに道路を造りその周りに分割して数多くの住宅地を形成する土地のことですが、このような土地にはメリットとデメリットがあります。 まずメリットとしては、きちんと測量が行なわれ、敷地境界も明確に決められているという点が挙げられます。 土地が販売される時点で敷地境界にコンクリートブロックやフェンスが設置されているケースがほとんどです。 さらに、新